2016年6月2日木曜日

最後の診察【2016年6月2日(木)】

1か月半ぶりの更新です。
今日(6/2)久しぶりの診察で湘南台病院に行ってきました。
なんと!MRI撮影のオマケ付きです(^^;)
4月の半ばにサーフィンを再開したのはご報告の通りなんですが、
回数を重ねる内に「10か月のブランクの割には意外とできるじゃん!」
そうなるとサーフィンは大好きなので調子に乗ってしまいました

511日辺りから腰の違和感があり、「久しぶりにサーフィンしたからだな」と自分に言い聞かせていたのですが
徐々に痛みがひどくなり、左足を引きずるくらいになってしまいました。
椅子に座っていても痛いくらいなので、肩脱臼の時最初にお世話になった大平台病院へ。
4年前にも同じような症状が出ていたので、痛み止めをもらい念のためMRI撮影をしましょうかーとなったのです。
今日現在(6/2)痛みはほぼ取れて楽になった所です。
MRI撮影の結果は45番の椎間板に兆候は見られるが大したことはないとの事でした。
ひとまずは安心しましたが、腰痛とは上手く付き合って行くしかなさそうです。

そして!肩については今回の診察で終わりとなりました!
ようやく治ったってことですよね~!
「スポーツもどんどんやってくださいね!無理のない範囲で!」とお言葉を頂きました。
先生!長らくお世話になりました~!
湘南台病院を卒業です!
10か月のノーサーフ期間でしたが振り返ってみればあっと言う間でした。

そして、今回の更新で反復性肩関節脱臼の記録の更新は終わりとさせて頂きます。
興味を持って読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。
素人が書いている文章ですので、読みづらい部分、意味がわかりづらい部分あったと思います。
少しでも肩脱臼で悩んでいる方のお役に立てたのなら最高です!

自分としては手術を受けて良かったなと思っています。
とは言え皆さんに軽々しく手術を勧めると言うことではありません。
人それぞれ置かれている状況が違い、簡単にクリア出来ない事柄もあると思うからです。

では、皆さん!読んで下さってありがとうございました(^^)/
人生波まかせ」と言う気まぐれ波情報ブログもやってますので良ければ覗いてみてくださいね!





5 件のコメント:

  1. 初めまして!色々、検索してこのホームページに出会いました。

    8/1に入院、8/2右肩手術にになります。右利きです。
    不安でいっぱいです。

    何が出来なくて不便なのか?

    お忙しいと思いますが、入院の用意で持って行ったほうがいいものとかあれば教えていただければと思いコメントさせていただきました。

    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 矢頭 尚子様
      おはようございます。
      肩脱臼ブログを読んで下さってありがとうございます!
      こうやってコメントをして下さって嬉しいです。

      8月1日(火)入院と言うことは…明日!なんですね。
      右利きで右肩手術は自分と同じです。
      自分も手術前はすごく不安でした(- -;)

      入院の用意についてですね。
      自分の場合は入院に必要な日用品は病院のレンタルサービスを利用しました。
      ・タオル
      ・パジャマ
      ・Tシャツ
      ・短パン
      ・ティッシュ
      ・ヘアブラシ
      ・コップ
      ・カミソリ
      ・歯ブラシ
      ・歯磨き粉
      ・リンスインシャンプー
      ・ボディーソープ
      ・ハンドソープ
      ・スリッパ
      が含まれていました。
      上記の物があれば心配ないのでは…と思います。

      入院期間は短いと思いますので(自分は前泊も入れて3泊4日でした)
      時間を持て余してしまうことはないんじゃないかなと思います。
      もし本などを持って行っても、手術翌日は結構痛みがありますし(自分の場合はです)
      利き腕が使えないので読書困難でした。それに本を読むような気分でもなかったです…。
      テレビカードを購入して1日中テレビを眺めていました。

      手術の無事をお祈りしています!
      術後の固定期間が終わればリハビリがスタートです。
      最初は自分の筋力が落ちていることにショックを受けてしまうかもしれませんが、動かし始めると少しづつ戻りますので、それが励みになると思いますよ。
      半年後には手術をして良かったと感じられると思いますよ!

      反復性肩関節脱臼の記録 管理人

      削除
  2. お返事ありがとうございます。
    入院中、一度コメントに返事を書いたのですが、うまく反映されなかったようです。
    改めて、コメントに感謝しております。
    手術も無事終わり、コメントにあったリストもとても役立ちました。ありがとうございます。

    退院し、明後日初診察になります。
    まだ、装具を着けた生活で不便で暑苦しい生活を送っています。

    夏場の手術なので、ほとんど外に出ず引きこもりです。早く車の運転がしたい!バイクに乗りたい!とムズムズしております。
    いつから運転できるのでしょうか?

    バンカートに加えて肩の後ろの鍵盤から一つアンカーを加えて固定した手術なので、水泳が出来なくなるかもしれないそうです。

    かなり、リハビリが大変なものになりそうです。
    術後、まだハズレそうな嫌な感覚があるのですが、そんなものなんでしょうか?

    また、コメントいただけたら嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. 矢頭さま

      返信が遅れ申し訳ありません。
      無事に手術が終わり良かったですね!
      私が書いたリストが役に立ったのでしたら本当に良かったです!
      矢頭さんの手術の時期は私とほとんど同じですので、
      暑苦しさがよくわかります。
      私も仕事もできず引きこもっていました…。

      矢頭さんはバンカートに加えて、さらにアンカーで固定した手術とのことなので、バンカートでの固定だけの私にはわからない部分なのですが、
      手術をした右腕の可能範囲は少し狭くなりました。

      また外れそうな感覚については、
      自分の場合、約4か月のリハビリを済ませ、
      水泳の許しが出たので軽く泳いでみたのですが、
      やはり嫌な感じ(痛み)はありました。

      そして術後8か月ほどでサーフィン復帰したのですが、
      パドリングしただけで、「また外れるんじゃないか!?」そんな感覚でした。
      まあ外れることはなかったのですが…。
      多分気持ちの面なのかなぁと思いました。
      そしてこの9月で術後2年なのですが、今は外れそうな感覚はないですし
      普通にサーフィンすることが出来ています。

      文面から察すると矢頭さんは相当アクティブな方ですよね!
      今は動けなくてつらいと思いますが、固定は大切な期間です。
      自分は「腕を吊る装具をギプスと思ってください」と言われ、
      大きな手術をしたんだ…と、改めて認識しました。
      きっと半年後には、今ある不安はだいぶ軽くなっていると思いますよ!

      反復性肩関節脱臼の記録 管理人

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除