2015年11月2日月曜日

手術翌日【2015年9月4日】

昨晩の痛みと熱は収まって、少し落ち着きました…。
引続き、背中とお尻が痛くてしょうがないので
朝、検温に来てくれて看護師さんに頼んでベットを起こしてもらいました。
そしたらメッチャ楽じゃないですかー!
はやく上体を起こしてもらえば良かった…
これを読んでくれる皆さんが、
アームホルダーとバストバンドで腕を固定して寝るシュチュエーションがあったら、
上体を起こしてもらうと楽だと思います!
普通に横になると関節技を決められているような痛みがジワジワと来て結構苦しい感があるので…。

昨日は丸一日絶食だったので、激空腹です!
7時の朝食が待ち遠しいー!
メニューは
・ご飯
・切干し大根の煮物
・中華風浸し
・味噌汁
・ヨーグルト
ちょっと不思議な組み合わせですが、美味しく頂きました!
しかし…利き腕が使えないので食べるのに時間がかかりました…。
スプーンなら左でも食べられるでしょ位に思っていたんですが、
器を押さえられないのでとにかく食べづらい!しかも少しづつしかすくえない!
結構イライラしました…(汗)
お向かいのベットの人が元気に食事をしている音が羨ましい…
「これじゃ足りねーよ」なんて独り言も聞こえてきます(笑)
そして朝食後に導尿を取ってもらえました(汗)
装着感もすこぶる嫌な感じでしたが、外す時はさらに嫌な感じでした(大汗)

食事をしたせいか気分的にもずいぶん元気になってきて、
看護師さんが新しくしてくれた氷嚢を肩に当てていると痛みはあるんですが結構楽でした。
引き続き読書をするような気分にはなれなかったので、
氷嚢を肩に当てつつ、ぼんやりテレビを眺めていました。
昼食、夕食についてもバッチリ完食し、肩以外は元気いっぱいです。
しかし…利き腕が使えない不便さはなかなかです。
・トイレ
・カバンのチャックを開ける
・蓋を開けるような動作

などなどキリがないのですが、押さえて何かをするっていうのが出来ないのでいちいちイラッとしてしまいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿